Paris Diary

パリ在住のコーディネーター佐藤美奈子さんからパリで話題のファッションや日常などについてのコラムが届きました。是非ご覧下さい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
5月に入った途端に、数日前の晴天がうそのように寒さが戻ってきて、戸惑う今日この頃です。それでも9時半ごろまで日が伸びて、誰もが得したかのように外へ…少しぐらい肌寒くてもパリのCaféは初夏を満喫する人たちで毎晩とても賑っています。
a0098893_11261694.jpg

5月は日本同様フランスも祭日の多い月です。連続ではないものの合計5日間あります。
まず1日Fete du travail-日本でいう勤労感謝の日。そしてすずらん祭-幸運を招く言い伝えで、2ユーロぐらいの小さなすずらんの花を購入するのがフランスの習慣です。
それ以外にも、世界的イヴェントが多い月でもあります。まず12日から23日までは有名なカンヌ映画祭が開催され、沢山の映画関係者が南仏に集結します。期間中は毎晩テレビで有名俳優のインタビューが放送されます。今年はどの国の作品がパルム・ドールに輝くのでしょう。13日昇天祭にはお隣モナコでF1グランプリ、4月から既にスタンドの設置など準備に入っていました。さらに23日Pentecoteから約2週間全仏オープンがパリ・ローランギャロスで開催されます。29日にはヴェルサイユ宮殿にてバロック舞踏会も!
こんな感じで、今月はイヴェント目当ての観光客や様々な関係者で活気づくフランス全土です。

a0098893_11305862.jpg

[PR]