「ほっ」と。キャンペーン

センス・ウェア(SENSEWARE)展

このほど、ジャパン・クリエーションの応援企画としてセンス・ウェア(SENSEWARE)展が開催されますので概要をお伝えします。

開催期日:2007年4月26日(木)〜29日(日)
開催時間:11:00〜20:00
場 所:スパイラルガーデン スパイラルホール(東京・南青山)

 この催しは経済産業省の後援によりジャパン・クリエーション実行委員会が開催するもので、グラフィックデザイナーで日本デザインセンター代表の原研哉(はらけんや)氏がディレクターを務め、繊維、人間、環境の未来をデザインで開花させることを目的とした展示会です。身体感覚とインタラクトする新たな衣服/布とその周辺をSENSEWAREと称し、建築家、デザイナー、アーティスト、企業など日本のクリエーションが総力で化合繊の持つインテリジェントファイバーとしての側面を浮かび上がらせるというコンセプトです。従って、いわゆる製品のプレゼンテーションではなく、メセナ的な位置づけのものでもありません。展示は自動車や家電をベースに、観るものに日本の先端的な繊維素材の将来像を残像効果的に印象付ける手法を用いて行われるものです。いわば、日本の化合繊の将来的な可能性を追求する展示会です。
 展示作品は11人のクリエイターと企業4社(Sony、Honda、Panasonic、Epson)が制作します。
 この催しは年央にはパリでも開催が予定されており、また、7月には今回の展示内容を写真などで紹介する本が朝日新聞から出版される予定です。



a0098893_14395749.jpg

a0098893_14401210.jpg

a0098893_14402867.jpg



*センス・ウェア展のHPはこちら→ http://tokyofiber-jc.jp/
[PR]
by mfu-osaka | 2007-04-10 14:55