第28回ファッションマーケティング研究会<東京>

7月23日(水)16:00~17:30アニヴェルセル表参道5階「THE SALON]にて第28回ファッションマーケティング研究会を開催致しました。講師には業界の重鎮である株式会社ダイドーリミテッド相談役羽鳥嘉彌氏をお迎え致し「世界歴史と進化論-生き残れる条件を探る~時代の変化をどう先取りするか~」ご講演頂きました。

明治中期、日本の売上ベスト100社(銀行を除く)のうち70社が紡績会社でしたが、現状はどうなのか?日本の産業やアパレル業界はどこに向っているのか?
環境に応じて己を変えられる生物のみが生き続けることができる。ダーウィンの進化論は経営の理論と同様です。常に環境の変化に対応できたものが勝者となります。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。歴史から、哲学から、一見、経営とは無関係な事柄でも深い洞察をもってすれば、経営をはじめすべての事象につながっていきます。もちろん、経営だけではなく、ファッションも歴史と密接に関係しているのは言うまでもありません。
業界の重鎮である羽鳥相談役のお話は大変興味深かった模様です。
研究会当日は、大変暑い中、大勢の聴講者にお集まり頂きました。ありがとうございました。

a0098893_1510655.jpg
a0098893_15102116.jpg
a0098893_15103116.jpg

[PR]
by mfu-osaka | 2008-07-24 12:04