第37回ベストドレッサー賞発表・授賞式

11月27日(木)グランドプリンスホテル赤坂にて「第37回ベストドレッサー発表・授賞式」を開催致しました。
ベストドレッサー賞は1972年に創設、今年で37回目を迎えました。
単に服装だけではなく、自分自身のスタイルを持ち、そのスタイルをファッションで表現できる人、
なおかつ魅力的な人間性を備えている方々を選出しています。

a0098893_1050023.jpg

今年の受賞者は6名。今年最も輝きを放ち活躍された方々ばかりです。
経済部門はトリンプインターナショナル・ジャパンの社長を退任後に著した『「残業ゼロ」の仕事力』、「」「残業ゼロ」の人生力』大ヒット、吉越浩一郎さん(吉越事務所代表)、学術・文化部門はスラムダンク、バガボンド、リアルといった大人気漫画の作者、井上雄彦さん(漫画家)、芸能部門はテレビドラマ「ルーキーズ」の大ヒットでさらに注目を集めた期待の若手俳優、市原隼人さん(俳優)、数々のCM、テレビドラマで顔を見ない日はないほどの上戸彩さん(女優)、スポーツ部門は、日本人初のNBAプレーヤー、現在はリンク栃木ブレックスで活躍中の田臥勇太さん(プロバスケットボールプレーヤー)、また特別賞には、ドラマ「相棒」の劇場版が大ヒット、22年ぶりに発売したアルバムがオリコンチャート2位にランクイン、そして年末の紅白出場も決まった水谷豊さん(俳優・歌手)。徳光和夫さんの司会進行のもと賑々しく華やかなひとときとなりました。

<経済部門 吉越浩一郎さん>
a0098893_1133537.jpg


<学術・文化部門 井上雄彦さん>
a0098893_11342244.jpg


<芸能部門 市原隼人さん>
a0098893_11355422.jpg


<芸能部門 上戸彩さん>
a0098893_11362926.jpg


<スポーツ部門 田臥勇太さん>
a0098893_1137216.jpg


<特別賞 水谷豊さん>
a0098893_11374085.jpg

[PR]