第31回ファッションマーケティング研究会 開催のご案内

テーマ
産業界の技術と学生の感性が融合する先に見えてくるものは?
現在、産学協同研究が注目されています。企業にとって学生の感性を取り入れるメリットがあり、また学生にとっても実社会に関わりながら企画立案~製作まで体験でき、非常に有意義なプロジェクトとなっています。
実際の企画・生産を通して、学生から発想される消費者目線に近い作品は、どのようなものなのか? また、産学協同に取り組む狙いは? 
ファッション産業で働きたいと思う若者たちが激減し、産業としてのポテンシャリティの低下がささやかれる中、教育現場と企業とつなげ、人材確保と魅力作りをアピールしているシャツ専業メーカー、フレックスジャパンの武井氏をお迎えし、その連携による成果を具体的な事例をあげて語っていただきます。
※尚、当日同会場にて13:30~13:40PMまで国際親善大会ハワイ編公開抽選会を開催いたします。お誘いあわせの上、ご出席下さいますようお願い申し上げます。

日時
2009年7月23日(木) 13:30~15:00PM
(国際親善大会・公開抽選会の時間を含んでおります。)
場所
綿業会館 新館2階 「中会場」 詳細は左記をご参照ください
定員 
50名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)
講師
武井 進 フレックスジャパン㈱ ライヴ事業部 責任者
参加費用
MFU会員・・・無料
一般1名様・・・7,000円
お申し込み&お問い合わせは、(社)日本メンズファッション協会大阪事務局まで。
TEL:06-6222-1871

●アクセスマップ
a0098893_1656578.jpg
綿業会館:大阪市中央区備後町 2-5-8 TEL.06-6231-4881
地下鉄 御堂筋線 本町駅 1番または3番出口より徒歩5分。
地下鉄 堺筋線 堺筋本町駅 12番または17番出口より徒歩約5分。

●講師プロフィール
武井 進 フレックスジャパン㈱ ライヴ事業部 責任者
1964年長野県生まれ。東洋大学社会学部卒業後1987年フレックスジャパン株式会社入社。入社後、商品企画課第一部担当となり主として、アダルトカジュアルの企画に携わる。1994年同社東京支社に異動し、大手量販店・カジュアルチェーン店の企画に携わり、2000年にカジュアルを専門に扱う事業部(ライヴ事業部)の設立に伴い、オリジナルブランド(scroll)の企画及びOEMブランドの企画責任者となる。2003年学校法人文化服装学院アパレルデザイン科メンズデザインコースと産学協同研究の一環として「シャツ講座」特別講師を行い、学生への指導にも携わる。文化服装学院との「シャツ講座」今年で6回目。
[PR]