カテゴリ:イベント速報( 27 )

現在、東京ビッグサイトで行われている「ジャパンジュエリーフェアー2009」。
アジア最大の展示会「香港ジュエリー&ジェムフェア」を主催するCMPグループの国際ネットワークにより生まれ変わったジャパンジュエリーフェアは、クリスマス・年末年始商戦に向けた最も重要な商談の場を提供しており、MFUも後援しています。

このフェアーでは、特別イベントとして池田理事長のファッショントークショーが行われ、大勢の来場者の前で男のドレスマナーとジュエリーの使いこなしテクニックをユーモアを交えて紹介されました。
a0098893_16204725.jpg
a0098893_16223737.jpg
a0098893_1623582.jpg

この催しは4日まで、東京ビックサイトにて開催されています。
詳細はコチラまで ↓
http://www.japanjewelleryfair.com/ja/index.html
[PR]
平成21年7月23日(木)13:30~13:45綿業会館新館2階中会場にて父の日キャンペーンの一環である「第15回国際親善大会ハワイ編」の公開抽選会を開催致しました。

国際親善大会は現地の方々が明朗で活発、風光明媚な素晴らしい場所であるハワイで開催しています。
現地で開催するハワイの要人の方々やハワイ大学の学生達にも参加頂き交流を図るアロハパーティなど盛りだくさんの内容で行っています。家族全員で参加、夫婦水入らずで参加、またおばあさんとお孫さんで参加する方など様々ですが、久しぶりにゆっくり家族で過ごす良い機会になったと好評を得ています。

今年も100名の方々が抽選で選ばれました。当選者には日本旅行より、旅行案内が届きます。
当選者の発表は書類の発送をもってかえさせて頂きますので、ご了承下さい。


a0098893_15241411.jpg

[PR]
日本ネクタイ組合連合会は、日本メンズファッション協会の主催する2009年度 第28回のベスト・ファーザー「イエローリボン賞」に協力し、父の日のネクタイを再度アピールすることとなりました。

父の日は1900年代初めにアメリカでスタートしたのですが、 日本では1960年代中頃から定着してきました。そのきっかけとなったのが「父の日にネクタイを贈ろう」というキャンペーンでした。時は流れ父の日の感謝のプレゼントはネクタイから様々なアイテムに変化してゆきました。
そこで今年は、父の日を通して「ネクタイ」を再度見つめなおし、ネクタイ姿は凛々しいということをアピールするために、今年は「日本ネクタイ組合連合会」さんの協力により、福井県知事の西川さんに「ベスト・ネクタイスト」として日本ネクタイ組合連合会の小堀剛会長より授与いただきました。

a0098893_16151053.jpg
贈呈された賞状と盾
a0098893_16154266.jpg
日本ネクタイ組合連合会 小堀会長より授与
a0098893_16162357.jpg

[PR]
6月2日のベスト・ファーザー「イエローリボン賞」の前に、恒例となった「お父さんの似顔絵、感謝の作文コンクール」の表彰式を行いました。
今年で記念すべき20回目を迎えた今回も、多くの応募作品の中から文部科学大臣賞の発表を行いました。
また、授与は文部科学省青少年・スポーツ局青少年課長の池田輝司様にお越しいただき、授与を行いました。
a0098893_146711.jpg
a0098893_1462493.jpg

a0098893_1463619.jpg
a0098893_1464669.jpg



第21回のコンクール作品も募集中です。
詳しいの募集要項は「日本ファーザーズ・デイ委員会」HPに掲載しています。
是非、応募をお待ちいたしております!!
[PR]
6月2日に行ったベスト・ファーザー「イエローリボン賞」の様子を画像とともにご紹介します。

a0098893_1323639.jpg
会場は今年もグランドプリンスホテル高輪「プリンスルーム」で開催しました。
a0098893_1324116.jpg
授賞式前の役員会の様子。役員一人ひとりが担当を持って、授賞式にあたりました。

a0098893_13452554.jpg
受賞者に贈られる賞状とトロフィー。
a0098893_13251414.jpg
石津常務理事より今年の受賞者お1人ずつ紹介。
a0098893_1326435.jpg
政治部門は福井県知事の西川一誠さん。授与は青木副理事長兼文化事業グループ長です。
a0098893_1326587.jpg
続いて、経済部門からはKDDI社長兼会長の小野寺正さん。
a0098893_13274074.jpg
学術・文化部門からは医師であり作家の鎌田實さん。
a0098893_1328198.jpg
芸能部門からは俳優のつるの剛士さん。
a0098893_13284961.jpg
スポーツ部門からはハンドボール選手の宮﨑大輔さん。
a0098893_13292737.jpg
最後に特別賞として東京ディズニーランドホテル総支配人のチャールズ・ベスフォードさん。
以上の6名が選ばれました。

a0098893_13302460.jpg
受賞者の皆さんに花束贈呈を行い、今年は、菊里ひかりさん・岡山智樹さんにお越しいただき、授与を行いました。
a0098893_13325451.jpg
a0098893_13331088.jpg


a0098893_13333036.jpg
八木原副理事長の乾杯の挨拶の後、会場ではパーティとなりました。
a0098893_13342033.jpg
会場の様子。
a0098893_15235237.jpg
会場には、今回の授賞式の協賛社であるタキイ種苗様より「サンリッチひまわり」を提供され、華を添えていただきました。
a0098893_13345024.jpg
パーティでは、昨年日本メンズファッション協会が主催する「第5回ベストデビュタント賞音楽部門」を受賞した、JAZZヴォーカリスト大城蘭さんのライヴも行い、非常に盛り上がりました。

a0098893_13361973.jpg
一方、別会場では、プレスへの囲みインタビュー会見が行われ、例年以上の取材陣が訪れました。
a0098893_1337234.jpg
つるの剛士さんはこの日、4人目のお子様が年内に誕生するということを発表し、多くの質問攻めにあっていました。
a0098893_13374479.jpg
宮﨑大輔さん。海外移籍が噂されていましたが、この授賞式翌日に正式に発表となりました。

a0098893_1340211.jpg
最後に、日本ファーザーズ・デイ委員会実行委員長の斎藤清治理事より、中締めの挨拶があり、終了となりました。
[PR]
「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」は、毎年6月父の日に合わせて、各界より様々な意味で素敵な父親像をアピールできる人を全国スケールで選考、表彰しています。

2006年度より「in東北」、そして2007年度には「in関西」、「in九州」 「in東北」の3ヶ所において、選考基準は従来の「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」と同じく、あくまでも地域との関連性にこだわり、活躍している方々を表彰するという新たな展開を始めています。
今年は、5月28日にザ・リッツカールトン大阪にて「in関西」発表・授賞式、パーティーという二部構成で実施しました。
過去2回を大きく超える350名ほどのご出席者が見守る中、各部門の受賞者が発表されました。
受賞者は以下となっております。

政治部門 門川大作(京都市長)
経済部門 水野明人(ミズノ株式会社代表取締役社長)
学術部門 陰山英男(立命館大学教授)
文化部門 桂米團治(落語家)
スポーツ部門 朝原宜治(大阪ガス株式会社<北京五輪400mリレー銅メダリスト>)
芸能部門 円 広志(シンガーソングライター)
ものづくり部門 島 正博(株式会社島精機製作所代表取締役社長)
一般部門 小林政仁(飲食店経営<ハイヒールモモコさんのご主人>)
特別部門 財団法人ソニー教育財団
a0098893_14422498.jpg
a0098893_14423314.jpg

[PR]
記念すべき第30回目となるファッションマーケティング研究会は、前日経トレンディ編集長で商品ジャーナリストの北村森さんをお迎えし、開催しました。
定員の50名を大幅に超える、約70名の参加者が集い、迫力満点の北村さんのセミナーに参加者は真剣な表情で聞き入っていました。

今回は、「愛と情熱のヒットメーカー物語」というテーマで、3つの事例を紹介。
その中から得られるヒントを基にこれから消費者に求められる5つのヒントを語ってもらいました。

北村森さん
a0098893_15393172.jpg


大勢の参加者にお集まりいただきました
a0098893_1540467.jpg

[PR]
MFUは、株式会社ミキモトの協力のもと、3月12日(木)~24日(火)までミキモト本店6階ミキモトホール(銀座4丁目)にてベストデビュタント オブ ザ イヤー 「受賞クリエーターズファイル」展 を開催いたします。

ファッション・映像・グラフィック・空間インテリア・音楽・アートなどの分野で今後の活躍が期待されるクリエーターを支援するため、2004年に「ベストデビュタント オブ ザ イヤー」を設立しました。第4回までに16組が受賞し、現在では若手アーティストの登竜門となっており、昨年末に第5回の受賞アーティスト5組を発表いたしました。
節目の年である今回は、今までの「ファッション」「アーティスト」「空間・ID」「音楽」の4部門に加え、「文芸」部門が新設。今回の展示では受賞者5組の最新の活動をご紹介いたします。

・ファッション部門
 それまで溶け込むことのなかったふはく布帛とニットの融合で話題を呼んだデザイナーAKIRA NAKAの作品。
・アーティスト部門
 写真とドローイング、ペインティングを組み合わせた独自の手法を使用、カルティエ財団現代美術館でデビュー後、パリ、東京、ニューヨークで個展を開催し、世界にファンを持つアーティスト佐藤玲の新作。
・空間・ID部門
 鈴野浩一とかむろ禿 真哉の二人で設立し、アジアデザインアワード大賞など多数受賞歴のあるトラフ建築設計事務所のインスタレーション。
・音楽部門
 沖縄出身で日本人とアメリカ人の両親を持つジャズ界の新星、大城 蘭のCDや演奏映像。 
・文芸部門
 2作目の小説「乳と卵」で芥川賞を受賞し、一躍注目の的になった川上未映子の活動紹介。
 
日本という枠を超え、世界で注目を集める5組の若きアーティストの作品の数々からダイナミックなパワーを感じていただける展示です。


日時   2009年3月12日(木)~3月24日(火)
      11:00~19:00
      ※3月18日(水)は定休日です。
      ※3月24日(火)は17:00にて閉場させていただきます。

場所   ミキモト本店 6階ミキモトホール =入場無料=
      中央区銀座4-5-5  Tel 03-3535-4611
主催   (社)日本メンズファッション協会
協力   株式会社ミキモト
[PR]
11月27日(木)グランドプリンスホテル赤坂にて「第37回ベストドレッサー発表・授賞式」を開催致しました。
ベストドレッサー賞は1972年に創設、今年で37回目を迎えました。
単に服装だけではなく、自分自身のスタイルを持ち、そのスタイルをファッションで表現できる人、
なおかつ魅力的な人間性を備えている方々を選出しています。

a0098893_1050023.jpg

今年の受賞者は6名。今年最も輝きを放ち活躍された方々ばかりです。
経済部門はトリンプインターナショナル・ジャパンの社長を退任後に著した『「残業ゼロ」の仕事力』、「」「残業ゼロ」の人生力』大ヒット、吉越浩一郎さん(吉越事務所代表)、学術・文化部門はスラムダンク、バガボンド、リアルといった大人気漫画の作者、井上雄彦さん(漫画家)、芸能部門はテレビドラマ「ルーキーズ」の大ヒットでさらに注目を集めた期待の若手俳優、市原隼人さん(俳優)、数々のCM、テレビドラマで顔を見ない日はないほどの上戸彩さん(女優)、スポーツ部門は、日本人初のNBAプレーヤー、現在はリンク栃木ブレックスで活躍中の田臥勇太さん(プロバスケットボールプレーヤー)、また特別賞には、ドラマ「相棒」の劇場版が大ヒット、22年ぶりに発売したアルバムがオリコンチャート2位にランクイン、そして年末の紅白出場も決まった水谷豊さん(俳優・歌手)。徳光和夫さんの司会進行のもと賑々しく華やかなひとときとなりました。

<経済部門 吉越浩一郎さん>
a0098893_1133537.jpg


<学術・文化部門 井上雄彦さん>
a0098893_11342244.jpg


<芸能部門 市原隼人さん>
a0098893_11355422.jpg


<芸能部門 上戸彩さん>
a0098893_11362926.jpg


<スポーツ部門 田臥勇太さん>
a0098893_1137216.jpg


<特別賞 水谷豊さん>
a0098893_11374085.jpg

[PR]
「第5回ベストデビュタント賞発表・授与式」を開催致しました。ベストデビュタント賞はMFUの若手育成事業の一環として、クリエイティブな分野で目覚しい進化を遂げ、活躍する若きクリエーター・アーティストを応援すべくスタート致しました。
今年は5年目を迎え、新たに文芸部門を設立、審査委員としてリリーフランキーさんに加わって頂きました。

今年も、次代を担う素晴らしい若手のクリエーター達6名が選ばれました。
印象的だったのは、ベストデビュタント賞受賞者達の壇上での受賞コメントとその姿でした。
胸がいっぱいになりながら、周囲で支えてくれている人たちに感謝を伝えた佐藤玲さん(ファッション部門)。「もっと自分の作る洋服の存在を知ってほしい、女性に着て欲しい」と素直に抱負を語ったAKIRA NAKAさん(ファッション部門)。「建築家は依頼してくれるお客様があってこそ」と謙虚で爽やかなコメントを残した鈴野浩一さんと禿真哉さん(空間・ID部門)、和製ノラ・ジョーンズとの評判が高い大城蘭さん(音楽部門)のライブでは落ち着いた歌声に魅了されました。今年は川上未映子さんが受賞致しました。彼らの今後の活躍が楽しみです。

ベストデビュタント賞受賞者の代表作品を集めた「受賞クリエーターズファイル展」を開催致します。来年、2009年3月12日(目)~3月24日(火)に東京・銀座4丁目ミキモト本店6階ミキモトホールにて。入場料は無料です。
ぜひ足をお運び下さい。

                                 <ベストデビュタント賞受賞者・審査員>
a0098893_18173110.jpg

                                        <佐藤玲さん>
a0098893_9495254.jpg

                         <鈴野浩一さん・禿(かむろ)真哉さん>
a0098893_95214100.jpg

                                             <大城蘭さん>                
a0098893_100125.jpg

                                    
[PR]