<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

華やかなイルミネーションで彩られたクリスマスが終わり、あと数日で新年を迎えます。
今年のMFUは大阪・東京事務局の移転から始まり、あっという間の1年でした。
ベストドレッサー賞発表・授賞式で、年内の事業を無事に終えることができました。
多大なご尽力を頂きました理事、会員、関係各社の皆様、ありがとうございました。
年末年始、外出することも多くなることと思いますが、お気をつけて、良いお年をお迎え下さい。

※事務局は年内は12月26日(金)まで、年始は1月5日(月)からとなります。
宜しくお願い致します。
[PR]
by mfu-osaka | 2008-12-26 17:07
今年も残すところ、あと、ひと月もないという慌しい時期にも関わらず、12月3日に開催致しました。
平成20年度臨時総会・第29回ファッションマーケティング研究会には大勢の人にご参加いただきました。
講師は㈱アパレルウェブ代表取締役社長千金良健司氏、テーマは「世界が注目!COOL JAPAN STYLE~日本のファッションを世界へ」で開催致しました。
今、海外で日本ブーム、日本のファッション、ゲーム、漫画、音楽などが大変注目されています。古くは葛飾北斎にはじまり、それ以来のサブカルチャーブームが巻き起こっています。フランスではジャパンエキスポが開催され、13万人もの人が訪れれるほど盛況でした。海外で注目度が高い日本のファッション、もっともっと企業が海外に目をむけ進出していくべきでは!!と興味深い内容でご講演頂きました。


a0098893_11443856.jpg

[PR]
by mfu-osaka | 2008-12-16 16:12
今年もいよいよ残すところ、あと僅かとなりました。
クリスマスも近くなり、華やかなパーティーがあちらこちらで開催されていることでしょう。
先日、日経WOMANの「WOMAN OF THE YEAR 2009」の表彰式・祝賀パーティーが開催されました。
今年で10回目を迎えるウーマン・オブ・ザ・イヤーは、その年に各界で目覚しい活躍をした女性たちを表彰し、働く女性たちにロールモデルを提示する企画です。ヒットメーカー部門、キャリアクリエイト部門、リーダー部門の各受賞者の中から総合ベスト10が選ばれます。
第1回の総合1位受賞者は松永真理さんでした。
今年の総合1位受賞者は㈱ユニクロ執行役員ウィメンズMD部部長の白井恵美さん。「ブラトップ」、「ヒートテック」大ヒット商品などを開発した方です。他にも業界初の醸造部門の女性管理職のキリンビール㈱栃木工場担当部長神崎夕紀さん、「ホームレス中学生」の編集者㈱ワニブックス書籍編集部主任吉本光里さんなど早々たる方々が受賞されていました。
印象的だったのは「与えられた仕事をやってきただけで・・・」とコメントされた方が何人もいらしゃったこと。自分がやりたい仕事で実績をあげるのではなく、与えられたポジションの中で実績を地道に積み重ねるという、女性の底力を感じました。

a0098893_11475519.jpg

[PR]
by mfu-osaka | 2008-12-12 11:59
ベストデビュタント賞は社団法人日本メンズファッション協会の若手育成事業の一環として、クリエイティブな分野で目覚しい進化を遂げ、活躍する若きクリエーター・アーティストを応援すべくスタートし、本年5周年を迎えました。

今年の受賞者インタビューが「クリエイターズワールド」にて、紹介されていますので是非ご覧ください。

アドレスはコチラをクリック!

http://www.creatorsworld.net/bestdebutant2008/
[PR]
by mfu-osaka | 2008-12-04 16:48
第37回ベストドレッサー賞の授賞式が、11月27日夜、グランドプリンスホテル赤坂で行いました。
「ベストドレッサー賞」とは、社団法人日本メンズファッション協会が、ファッション意識の向上、豊かで充実した生活の提案のために創設した賞。ファッション産業界の発展と各界の文化交流を目的として、1972年にスタートしました。

今年の授賞式の模様や、受賞者インタビューが「日経トレンディネット」にて、随時更新されてゆきます。
是非ご覧ください。
アドレスはコチラをクリック!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20081120/1021162/
[PR]
by mfu-osaka | 2008-12-04 12:11
11月27日(木)グランドプリンスホテル赤坂にて「第37回ベストドレッサー発表・授賞式」を開催致しました。
ベストドレッサー賞は1972年に創設、今年で37回目を迎えました。
単に服装だけではなく、自分自身のスタイルを持ち、そのスタイルをファッションで表現できる人、
なおかつ魅力的な人間性を備えている方々を選出しています。

a0098893_1050023.jpg

今年の受賞者は6名。今年最も輝きを放ち活躍された方々ばかりです。
経済部門はトリンプインターナショナル・ジャパンの社長を退任後に著した『「残業ゼロ」の仕事力』、「」「残業ゼロ」の人生力』大ヒット、吉越浩一郎さん(吉越事務所代表)、学術・文化部門はスラムダンク、バガボンド、リアルといった大人気漫画の作者、井上雄彦さん(漫画家)、芸能部門はテレビドラマ「ルーキーズ」の大ヒットでさらに注目を集めた期待の若手俳優、市原隼人さん(俳優)、数々のCM、テレビドラマで顔を見ない日はないほどの上戸彩さん(女優)、スポーツ部門は、日本人初のNBAプレーヤー、現在はリンク栃木ブレックスで活躍中の田臥勇太さん(プロバスケットボールプレーヤー)、また特別賞には、ドラマ「相棒」の劇場版が大ヒット、22年ぶりに発売したアルバムがオリコンチャート2位にランクイン、そして年末の紅白出場も決まった水谷豊さん(俳優・歌手)。徳光和夫さんの司会進行のもと賑々しく華やかなひとときとなりました。

<経済部門 吉越浩一郎さん>
a0098893_1133537.jpg


<学術・文化部門 井上雄彦さん>
a0098893_11342244.jpg


<芸能部門 市原隼人さん>
a0098893_11355422.jpg


<芸能部門 上戸彩さん>
a0098893_11362926.jpg


<スポーツ部門 田臥勇太さん>
a0098893_1137216.jpg


<特別賞 水谷豊さん>
a0098893_11374085.jpg

[PR]
「第5回ベストデビュタント賞発表・授与式」を開催致しました。ベストデビュタント賞はMFUの若手育成事業の一環として、クリエイティブな分野で目覚しい進化を遂げ、活躍する若きクリエーター・アーティストを応援すべくスタート致しました。
今年は5年目を迎え、新たに文芸部門を設立、審査委員としてリリーフランキーさんに加わって頂きました。

今年も、次代を担う素晴らしい若手のクリエーター達6名が選ばれました。
印象的だったのは、ベストデビュタント賞受賞者達の壇上での受賞コメントとその姿でした。
胸がいっぱいになりながら、周囲で支えてくれている人たちに感謝を伝えた佐藤玲さん(ファッション部門)。「もっと自分の作る洋服の存在を知ってほしい、女性に着て欲しい」と素直に抱負を語ったAKIRA NAKAさん(ファッション部門)。「建築家は依頼してくれるお客様があってこそ」と謙虚で爽やかなコメントを残した鈴野浩一さんと禿真哉さん(空間・ID部門)、和製ノラ・ジョーンズとの評判が高い大城蘭さん(音楽部門)のライブでは落ち着いた歌声に魅了されました。今年は川上未映子さんが受賞致しました。彼らの今後の活躍が楽しみです。

ベストデビュタント賞受賞者の代表作品を集めた「受賞クリエーターズファイル展」を開催致します。来年、2009年3月12日(目)~3月24日(火)に東京・銀座4丁目ミキモト本店6階ミキモトホールにて。入場料は無料です。
ぜひ足をお運び下さい。

                                 <ベストデビュタント賞受賞者・審査員>
a0098893_18173110.jpg

                                        <佐藤玲さん>
a0098893_9495254.jpg

                         <鈴野浩一さん・禿(かむろ)真哉さん>
a0098893_95214100.jpg

                                             <大城蘭さん>                
a0098893_100125.jpg

                                    
[PR]