<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

●テーマ
『シニア目線のビジネス・チャンス』
膠着する現状を打開するシニア目線のソリューションを学ぶ


●内容
いま世界は、誰もが経験したことの無いパラダイムの転換という時代に突入しています。こうした時代にあって、とりわけ日本市場、日本企業の膠着状態が目立ちます。
この打開策として、市場では価格競争が目立ち、多くの企業が再び同質競合という隘路に取り込まれています。
既に日本の流通業もアパレルも欧米を真似る時代を過ぎ、誰もが新しい価値を創造すべき時代を迎えていることに留意しなければなりません。
マーケティングの命題の一つとして、「市場を創造し、これを維持する」というキーワードがあります。「市場はそこにあるものではなく、新鮮なサービスや豊かな価値を提案して創造するものだ」という視点です。
しかし、シニア目線で見れば、これは困難なことではなく、すでに多くの市場が私達のまわりに存在し、顕在需要が溢れていることに気づかされます。
今回、「笑うシニア商会」※の面々と業界の専門家によるシニア目線から、今日の流通環境、サービス、ファッション、生活財などを基軸に新しいビジネス・チャンスを探って見たいと思います。

※「笑うシニア商会」はスタッフ全員各業界の第一線で活躍し、実績及び経験豊かなアクティブエルダーによるマーケティング集団です。


■日時
平成22年5月18日(火) 14:00~15:00PM
基調講演 14:00~14:15PM
パネルディスカッション 14:15~15:00PM
■場所
スクワール麹町 3階 「華の間」 
■定員 
50名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)

■基調講演
村山誠一郎 中小企業診断士  フード・ビジネス・コンサルタント
■パネルディスカッション
田村 光  メンズ・ファッション・ディレクター(シルバーショップ・オーナー)
村山誠一郎 (上記紹介)
礒岩 嘉美 レディース・ファッション・コーディネーター(東急百貨店 ファッション・オフィス)
大林万里子 生活雑貨コーディネーター(東急百貨店 ファッション・オフィス)
■司会・進行
生田目正義 (MFU理事・ナビワークス代表)

■参加費用
MFU会員      無料
一般1名様    3,000円

参加申し込みなど、お問い合わせはMFU事務局(TEL:03-5412-2330)まで。
[PR]
パリ在住のコーディネーター佐藤美奈子さんからパリで話題のファッションや日常などについてのコラムが届きました。是非ご覧下さい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
5月に入った途端に、数日前の晴天がうそのように寒さが戻ってきて、戸惑う今日この頃です。それでも9時半ごろまで日が伸びて、誰もが得したかのように外へ…少しぐらい肌寒くてもパリのCaféは初夏を満喫する人たちで毎晩とても賑っています。
a0098893_11261694.jpg

5月は日本同様フランスも祭日の多い月です。連続ではないものの合計5日間あります。
まず1日Fete du travail-日本でいう勤労感謝の日。そしてすずらん祭-幸運を招く言い伝えで、2ユーロぐらいの小さなすずらんの花を購入するのがフランスの習慣です。
それ以外にも、世界的イヴェントが多い月でもあります。まず12日から23日までは有名なカンヌ映画祭が開催され、沢山の映画関係者が南仏に集結します。期間中は毎晩テレビで有名俳優のインタビューが放送されます。今年はどの国の作品がパルム・ドールに輝くのでしょう。13日昇天祭にはお隣モナコでF1グランプリ、4月から既にスタンドの設置など準備に入っていました。さらに23日Pentecoteから約2週間全仏オープンがパリ・ローランギャロスで開催されます。29日にはヴェルサイユ宮殿にてバロック舞踏会も!
こんな感じで、今月はイヴェント目当ての観光客や様々な関係者で活気づくフランス全土です。

a0098893_11305862.jpg

[PR]