「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

MFU一般社団法人日本メンズファッション協会では、
「第36回ファッションマーケティング研究会」を下記概要で開催いたします。

●テーマ
「Begin流「ヒット商品の仕掛け方」を語る
- 価値あるファッション・モノから見えてくるものは何か -
●内容
現在、消費者が持つこだわりや興味をキャッチし、そして単に商品の紹介だけではなく、モノに関する品質や歴史をしっかり伝えることが必要な時代です。
世界文化社の「Begin」は、こだわる男のモノ・ファッションをいち早く取り上げ、23年目を迎えたこだわりの雑誌です。掲載商品選びにかける時間や情熱は他の雑誌とは一線を画し、掲載されたこだわりの商品は完売続出が必至です。
Beginから新たな定番を生み出し、そしてヒットさせる独自の目線や感覚。また、読者を引き付けるための仕掛けや提案方法など、編集長波多和久氏自ら秘密をお話し頂きます。
皆様のご参加お待ちしております。

■日時
平成23年5月17日(火)
14:00~15:00PM
■場所
グランドヒル市ヶ谷 3階「白樺西の間」
東京都新宿区市谷本村町4番1号
TEL03-3268-0111
■定員
60名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)
■講師
波多 和久 ㈱世界文化社「Begin」編集長
■参加費用
会員  無 料
会員外 5,000円

お申込み、お問い合わせは「日本メンズファッション協会事務局」(03-5412-2330)まで。
[PR]
パリ在住のコーディネーター佐藤美奈子さんからパリで話題のファッションや日常などについてのコラムが届きました。是非ご覧下さい。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
フランス眼鏡事情
a0098893_162348.jpg

最近気温20度を超す暖かい日が続きパリジャン・パリジェンヌ達が一斉に外へ繰り出しています。
日本に比べ紫外線がかなり強いので季節がらサングラスは必需品です。
フランスはコンタクトの女性が日本より少ないからだと思いますが眼鏡人口が(サングラス含め)高いです。ショップも沢山ありデザインは日本より個性的、面白いものが多くあります。
フレームだけで250ユーロ以上とフランス人の収入からしたらかなり高いですが、ここでは保険が利きます。会社により負担金額が違いますが友人は約500ユーロ(60,000円)の眼鏡を購入しほとんど自己負担がなかったと自慢げに話してました。
近眼の私にはなんともうらやましい話です。
a0098893_164044.jpg

[PR]
第1回ベストデビュタント賞「ファッション部門」を受賞した浦野雅世さんが
4月13日(水) - 14日(木)の2日間Pridia2011AW展示会を行う予定です。
a0098893_17243346.jpg

今回は「My favorite..」をテーマにしたニットカーディガンのご紹介となっています。展示会をご覧になりたい方は、会場スペースの関係上、事前にアポイントをお願いします。
アポイント先は
info@pridia.jp
[PR]
by mfu-osaka | 2011-04-06 17:29
今回ご紹介する「SAUZALEAF(サウザリーフ)」はサンフランシスコの優しい風を表現したショップです。サンフランシスコ周辺のエリアは、やさしい空気とビジネスにおける先進性(知性)の両方を兼ねそろえています。
そこから生まれる気分をコンセプトに大丸梅田店8階に新しくオープンしています。

「こだわりのメーカー」と「エイ出版社」がコラボし、直接、服飾雑貨、ステーショナリー、時計、音楽関連などのサウザリーフのブランドコンセプトを共有したこだわりのメーカーによって行います。そのため、魅力的で本当に使える商品を提供されています。
また、他では入手できない限定商品や、このショップのためだけに開発された商品も用意されております。
エイ出版社が参画し、商品という提案にとどまらず、大人の「文化」や「趣味」「ファッション」までが表現された素晴らしい展開。ぜひ一度足をお運びいただければと思います。
a0098893_18181824.jpg
a0098893_1820117.jpg
a0098893_1820111.jpg
a0098893_18203012.jpg
a0098893_18203920.jpg

≪取り扱いブランド≫
エスクール(モルフォ)、トレトン・クライフ、モーブス・ジャンニルッソー他(以上、トモエ商事)、レッドウッドキッド他(永島服飾)、ノグ(ダイアテックプロダクツ)、リベンハム(エルスタイル)、レシーフ・ロイヒトトウルム(銀座吉田)、2nd・ライトニング・ナルーバイスクルクラブ他(枻出版)、ホテル コスト(ランブリングレコーズ)

≪ショップ情報(住所、電話、URL)≫
大丸梅田店 8階 サウザリーフ TEL06-6343-1231(大代表)

現在は「ブルー=海色」の提案だが、今後もカラーの提案と、その時期に対応した提案を予定しているとのこと。また、25ndでもおなじみの綿谷画伯の展示会なども構想中とのことで、今後の展開が楽しみです。
[PR]
by mfu-osaka | 2011-04-02 18:31
a0098893_15415366.jpg

震災後、春の訪れとともに、少しずつ原宿の街に人が戻ってきたもようです。
そして今日は朝から特別多くの人たちが原宿の駅に下りています。

報道などでご存じの方も多いと思いますが、4月1、2、3日の3日間、ジャニーズ事務所の全タレントが参加する募金イベント「Marching ジャニーズJapan」が東京・代々木第一体育館前の広場で開催されます。ホール運営団体や警備スタッフらもすべてボランティアで参加されているそうです。

そして、この人の波はこの募金イベントに参加しようと訪れた方々です。
日本のあらゆる場所でこのようなマンパワーが集結していることでしょう。
思いは1つです。

日本メンズファッション協会として、今まで以上に何ができるか何をするべきか。父の日黄色いリボンキャンペーンによるチャリティ活動をはじめ、各事業を通じてさらなるサポートも検討中です。


 
[PR]
by mfu-osaka | 2011-04-01 16:01
ON ZA LINE からのご案内をいただきましたので告知いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~
“被災地の復興のために今すぐできること”として、世界中の友だちと協力し、チャリティーWEBショップを3月22日にオープンいたしました。このショップは日本・ドイツ・フランス・オランダ・スイス・・など各国のクリエイターや翻訳家、WEBデザイナー、PRといった職能と才能と気持ちをたくさんの仲間と持ち寄り協力しあって、運営しています。そして世界で助け合えるのか、という大きな試みになると思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~
a0098893_9153789.jpg


東北地方太平洋沖地震 被災者のための チャリティーWEBショップ
- 売上げの100%が日本赤十字社へ寄付されます。
-
Tomodachi Calling はシャツやノベルティを販売するチャリティーWEBショップです。

日本生まれ、日本在住など、日本で繋がった世界中の友達によって立ち上げられました。2011年3月11日金曜日、東北地方太平洋沖地震が発生したとき、私たちの大半は東京にいました。この地震によって引き起こされた二次、三次の災害は、私たちに衝撃と恐怖を与えただけではなく、自分たちの無力さを突きつけました。この経験がチャリティーWEBショップを始めるきっかけとなり、私たちが尊敬するアーティスト、好きな人たち、つまり" Tomodachi "(友達)に声をかけ始めました。

このWEBショップでの利益は100%日本赤十字社へ寄付されます。
そして、この災害の被災地の方々のために使われます。
私たちの目的は明確です。それは”一番困っている人に出来るだけ早く、たくさんのお金を届けること”です。それぞれに出来ることはたくさんあるけれど、私たちは自分たちで今出来る一番いい方法として、このTomodachi Calling を立ち上げました。
WEBショップ・ブログともに、新しいデザイン、情報をどんどんアップしていくので、どうぞ応援してください。この場を借りて、このプロジェクト実現の為に協力してくれたtomodachiに感謝します。
そして被災地の方々、一緒にがんばりましょう。

アリガトウ!
The Tomodachi Calling Team
Tokyo, Osaka, Phuket, Zurich, Berlin, Paris
29th of March 2011

a0098893_9194590.jpg


SHOP : http://www.cafepress.com/tomodachicalling
BLOG : http://www.tomodachicalling.blogspot.com/
FACEBOOK : http://www.facebook.com/tomodachicalling
TWITTER : @TomodachiCallin
EMAIL : arigato.tomodachi@gmail.com


CONTRIBUTORS
Logo Design: Alexander Gelman
Web Design: Matthias Seidel, Benjamin Thomas
Translation: Chris Jones, Alexandre Prestele
Text: Charlotte Van Zanten, Vicente Gutierrez
CONTRIBUTING ARTISTS
Eye Yamatsuka, Michel Gondry, Sato Kayo, Xavier Veilhan, Carsten Nicolai, Ian Anderson(The Designers Republic), Ryan McGinley, Joji Shimamoto, Kento Mori, Koji Sato, NaokoMaeda, Julien Levy, George Gally, Shunsuke Umiyama, tiny dinosaur, Okosama-Star, DagPrzybilla, Jeans Team, Simone Gilges, Sebastian Mayer, Jun Akaike, Aukje Dekker, Eoos,Aisha Zeijpveld, Hanayo, Yusuke Kagari, Kosuke Hashijima, Ryota Saiyo a.k.a. Pinkman,Seiko Yukiura, Colin Schaelli, Aco, Maxence Gilliard and his friends, Gunnar Bauer, janus &jason, ON ZA LINE, Fehmi Baumbach, Cabine Boys, Roger Ibars, Paul Seymour, SebastiaanSchlicher, Scrambled Eggs, 501DESIGNSTUDIO, Lana Daher, Aron Morel, Ari Deelder, Elaine Young, Giovanca, Laurent Ghnassia, Ingo Hecker, Maya Thunberg, Diego Gravinese, Herbert Druschke, Benjamin Güdel, Gay Mormon Kissing Club … many more to follow!
SUPPORTERS
David d’Heilly
CORE TEAM
Naoko Maeda, Ai Kurahashi, Charlotte Van Zanten, Matthias Seidel, Alexandre Prestele, Kyoko
Shimohama, Sebastian Mayer
INITIATORS
Ai Kurahashi, Naoko Maeda, Sebastian Mayer

[PR]
by mfu-osaka | 2011-04-01 09:29